イタチ駆除を専門業者に依頼するメリット

category01

害獣とされる動物の中にイタチがいます。
イタチとはイタチ科に属する動物の総称で、ペットで有名なフェレットも仲間の一つです。
イタチは害獣という言葉のイメージに反してかわいらしい顔をしています。


日本で害獣とされるイタチはチョウセンイタチで主に西日本生息しています。
体長は30cm台で体重は400gから700gです。

外来種で、オスは捕獲することができますが、メスは捕獲禁止となっています。


イタチは家屋の壁や屋根裏に侵入して断熱材を巣の材料にしてしまいます。

巣は一か所ではなくいくつかあり、転々として生活するのですが、夜行性のため夜中の足音が騒音となるのです。

秋から冬にイタチの被害が出始める特徴があります。



屋根裏を歩き回る騒音の他に、フンや尿で汚れてしまったり、それが原因でカビが発生することもあります。これが原因で家が傷んでしまう被害も出ます。


また、ノミやダニを家の中に持ち込み、アレルギーなどの健康被害もあるため、イタチ駆除は重要です。

かわいい顔のイタチはとても攻撃性があり、個人で捕獲するのは危険です。

専門業者にイタチ駆除をしてもらいます。専門業者にイタチ駆除を依頼するメリットは、イタチを追い出した後にあります。
イタチを追い出しても、フンや尿による汚れや傷んだ断熱材がそのままになってしまいます。
専門業者に依頼すると、清掃、脱臭、消毒を専用の薬剤などを使用してきれいに仕上げることや、断熱材の交換の手配をしてくれるなどがメリットです。

お客様に相応しいOKWaveに関する最新情報はこちらです。

専門知識がなければできないため、依頼した方が安心できます。



生活の特徴紹介

category02

ネズミによる被害が自宅でも出てしまった場合には、一度町内会などの集まりなどで、自分の家だけでなくほかの住宅でも被害がでていないか聞いてみるというのもいいでしょう。町内会の集まりなどでは、周辺の住人が集まることなります。...

subpage

初心者向き生活

category02

ネズミの侵入により、住宅内で被害がでてしまうこともあります。自分でいろいろと市販グッズなどを利用して、ネズミの駆除をするというのも一つの方法ですが、ネズミが常に住宅内にとどまらず、他の場所にも移動しているような場合には、一度、隣近所の住人とも話し合ってみることが大切です。...

subpage

情報分析

category03

ネズミが自宅に侵入してしまうと、それまでの平穏な日常が一変します。家族で休日などのんびりと過ごしていた室内においても、ねずみが走り回ることで、ちょっと落ち着かない雰囲気にもなるでしょう。...

subpage

対策方法

category04

ネズミの駆除をすることで、被害を最小限に抑えるためには、いろいろと対策をすることも大切です。また、ネズミがどのように行動しているかもチェックする必要があります。...

subpage